丸永 八女 抹茶モナカ

抹茶生産量の上位は京都、愛知、静岡です。
ちなみに、茶葉の生産量は、1位の静岡県と2位の鹿児島県が他を圧倒していて、この二県で日本全体の75%を占めています。

中国から伝わったお茶を、日本独自に進化させた茶道。日本の独自文化によく使われる、ガラパゴス化の元祖とも言えます。

京都で更に洗練され、抹茶の製法にも様々な工夫がなされました。消費地の京都が、最大の抹茶生産地になったのも自然な成り行きだったのでしょう。

宇治抹茶の名を使ったお菓子は沢山あります。生産量や知名度を考えれば、当然のことかも知れません。京都の宇治以外にも、愛知の西尾や福岡の八女などの名前を聞きます。と言うことで、今回は宇治以外の製品を選んでみました。

・丸永 八女 抹茶モナカ
P202005202.jpg

5月も半ばを過ぎると、汗ばむ日も有るほど。特にここ数年は、温暖化の影響か異常です。今からこれだと心配ですが、アイスを食べるには最適です。まあ真冬にも食べるけど。

福岡県産の八女抹茶を使用した、アイスミルク。
関東に住んでいると、なかなか場所をイメージ出来ませんが、九州各地の名前は歴史にも頻繫に出てきます。福岡県八女市も、そんな土地の一つで、戦時中は遷都の候補にもなったとか。

チョコレートと並び、アイス類によく使われる抹茶。クリームの甘味と抹茶の渋味は抜群の相性です。
P202005201.jpg

色は十分なんだけど、もう少し抹茶の存在感が欲しいところ。冷えているからか、あまり抹茶の香りがしません。

国内のアイスクリーム類は乳成分の割合により以下のように分類されています。
アイスクリーム 乳固形分:15%以上、乳脂肪分:8%以上
アイスミルク 乳固形分:10%以上、乳脂肪分:3%以上
ラクトアイス 乳固形分:3%以上
氷菓 上記以外
乳固形分は、無脂乳固形分と乳脂肪分の合計。

品名 アイスミルク
商品名 丸永 八女 抹茶モナカ
内容量 170ml
乳成分 無脂乳固形分 7.5%、乳脂肪分 3.0%、植物性脂肪分 5.5%
栄養成分(1個) 熱量 235kcal、たんぱく質 3.4g、脂質 9.7g、炭水化物 32.7g、食塩相当量 0.22g
製造者 丸永製菓株式会社
価格(税抜き) 84円
備考 福岡県産八女抹茶使用



・ロッテ 紗々 常盤抹茶
P202005203.jpg

商品名の常盤抹茶。
常盤は(ときわ)と読み、全国至るところで地名に使われています。
稲作により定住を始めた我々の先祖は、耕地に適した湿地の周りを生活圏としたが、住居や穀物倉は小高いしっかりした場所を選んだのだろう。全国に点在する常盤(とこいわ→ときわ)からも窺える。

似た字の常磐も(ときわ)と読めますが、こちらは(じょうばん)の方が一般的。
常磐道(国道6号)やJR常磐線が通る、茨城(常陸)から福島(磐城)にかけての地域の旧呼称です。

さて、宇治でも八女でもない、常盤抹茶 聞いたことがありません。
鹿児島県は茶葉の生産量、全国2位。その鹿児島県は、霧島産の茶葉を使用とのこと。
P202005204.jpg

ビター、ホワイト、抹茶、三種のチョコレートが織りなす、繊細な細工を思わせる紗々。
袋を開けると、濃厚な抹茶の香り。味も程よい抹茶の渋みがあり、美味しいです。

冷蔵庫で冷やし、バリバリと噛み砕いても良いし、口の中で溶けるにまかせ口いっぱいの甘味を堪能するも良いし。
P202005205.jpg


品名 チョコレート
商品名 ロッテ 紗々 常盤抹茶
内容量 69g(個包装込み)
栄養成分
(1枚:標準4.4g)
エネルギー 25kcal、たんぱく質 0.3g、脂質 1.5g、炭水化物 2.5g、食塩相当量 0.005g
製造者 株式会社ロッテ
価格(税抜き) 154円
備考 期間限定
鹿児島県霧島産の茶葉を使用
スポンサーサイト



プロフィール

amityz

Author:amityz
コンビニの商品開発力は素晴らしいが、一人勝ちは将来的に不安でもある。
と言うことで、食品スーパーを応援しています。特に「オーケー/OKストア」のファンです。

注目度の増す中食と家飲みをメインに、日々消費している食品類をアレコレ載せています。
購入は、特に記載のない限りオーケーストアで、価格は通常価格(非会員価格)を記載しています。

フリーエリア

アクセスカウンターのタグ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR