I.W.ハーパー プレジデントリザーブ

中世ヨーロッパ、特にフランスを支配したブルボン王朝。
このブルボンの名に由来する、ケンタッキー州ブルボン(英語読みでバーボン)。

この地でトウモロコシを原料に作られたアメリカンウイスキーが、のちにバーボンウイスキーやコーンウイスキーと呼ばれるようになりました。
現在では、発祥の地ケンタッキー州を中心に生産されています。

さて、バーボンはトウモロコシ特有の甘味と香りで、スコッチに比べ飲みやすいウイスキーです。
中でもI.W.ハーパーと言えば、日本でも人気の銘柄。 博覧会で受賞した金賞「ゴールドメダル」をラベルにあしらい、品質の証明としてデザインされています。

そのI.W.ハーパーから1989年に発売された、ノンエイジタイプの「プレジデントリザーブ」。

押入れをゴソゴソしてたら、すっかり忘れていたウイスキーが出てきました。12年物のデキャンタボトルかと思ってたら、違うものが出てきてビックリです。

P202006121(1).jpg
バーボンで高級路線は支持されなかったようで、2000年頃に終売となり、今では古酒業者かオークションでしか手に入りません。
何かあったら、お祝いに開けようと思います。

・I.W.ハーパー プレジデントリザーブ
品名 バーボンウイスキー
商品名 I.W.ハーパー プレジデントリザーブ
アルコール分 43%
内容量 750ml
製造者 ルイヴィル蒸留所
生産国 アメリカ
備考 販売終了



これでお終いでは寂しいので、代表的なバーボン「ジム・ビーム」。

米国のビーム社が製造販売した、ジム・ビーム。2014年にサントリーが160億ドルの巨費を投じて、傘下に収めました。
そしてビームサントリーと社名変更し、全世界のスピリッツ事業を統括しています。統合以降ジム・ビームは、バーボンの販売数量で世界一になっています。

・「JIM BEAM ハイボール」

P202006122.jpg
世の中、ハイボールが人気のようです。
伝統的なウイスキーへの憧れや、ハイボールの名前の響きなのでしょうか。チューハイのように変な甘さがなく、ビールのように苦味が無いので、広く受け入れられたのかも知れません。
ただ、身近でハイボールを飲む人が居ないので、本当に人気なのか分かりません。

このハイボール人気と、ウイスキー低迷期の減産により、原酒不足が深刻になっています。 さらに国産ウイスキーの海外での人気もあり、メーカーでは一部製品の販売中止などで対応しています。

さて、「JIM BEAM ハイボール」は、バーボンを使っているせいかウイスキー臭さが全くなく、アルコール分5%とかなり飲みやすい製品です。
ウイスキーのスモーキーな香りが好きな人には、もの足りないかも。

・サントリー JIM BEAM ジムビーム ハイボール
品名 リキュール(発泡性)①
商品名 サントリー JIM BEAM ジムビーム ハイボール
アルコール分 5%
内容量 350ml
栄養成分
(100ml)
エネルギー 37kcal、たんぱく質 0g、脂質 0g、炭水化物 2.1 (糖類 0~1g)g、食塩相当量 0~0.03g /プリン体 0mg
製造者 サントリースピリッツ株式会社
価格(税抜き) 128円
備考 プリン体:100ml当たり0.5mg未満
スポンサーサイト



ヘイグ ディンプル ミニボトル

ディンプルとは、えくぼのこと、又はゴルフボールのくぼみ、ときにはネクタイの結び目に作るくぼみなどを指す言葉。

久しぶりにゴルフバッグを掃除していたら、他のゴルフボールとは違う違和感のある小箱を見つけた。多分、昔のゴルフコンペの飛び賞で貰ったものだと思う。
箱に描かれているDimpleと、箱の大きさでゴルフボールと勘違いして、そのままゴルフバッグに入れて忘れてしまったようだ。

P202003181.jpg

面白いのは、左側のゴルフボールの箱には「cognac hennessy」と書かれている。当時の流行りだったんだろう。

ヘイグのディンプルは、ボトルのくぼみがユニークなフォルムを作っています。
残念なことに、ミニボトルでかなりの年数が経ち、しかもたえず揺り動かされていたせいか、中身が随分と減っている。
夏の軽井沢、真冬の御殿場。グアムにも一緒に行ってるはず。数奇な運命にもてあそばれたミニボトル。落ち着きの無い奴め。
 
P202003182.jpg

中身の減っているのは、ウイスキーなどの古酒買取でよく聞く、液面低下というやつです。アルコール分が抜けて味も酷いことになっていると思う。
アルコールの抜けたウイスキーなんて、にがりの入ってない豆腐みたいなもの。いや、食べたことないけど。
と言うことで、このまま思い出と一緒に封印しておこうと思ったけど、怖いもの見たさで開けてしまった。

P202003183.jpg

この日のための、スピリタス。
スピリタスも随分液面低下しました イヤイヤイヤ

P202003184.jpg

飲んだ感想…
えっと…香りは、まあ普通かな
ハイボールにしたら飲めるだろうか。

ミニチュアボトルは、コレクターズアイテムとして開けずに一生飾っておくか、寝かせることなくさっさと飲んでしまうのがお勧め。
何にしても、懐かしいあの頃にタイムトリップすること出来たので、良しとします。

品名 ウイスキー
商品名 ヘイグ ディンプル ミニボトル 15年
アルコール分 43% (アルコールが抜けてるので、現時点は不明)
内容量 50ml
販売者 ジョン・ヘイグ社
・伊賀の天然水 炭酸水
品名 炭酸入りナチュラルミネラルウォーター
商品名 サンガリア 伊賀の天然水 炭酸水
内容量 500ml
栄養成分(100g) エネルギー 0kcal、たんぱく質 0g、脂質 0g、炭水化物 0g、食塩相当量 0~0.04g
製造者 株式会社 日本サンガリア ベバレッジカンパニー
価格(税抜き) 52円


P202003185.jpg

プロフィール

amityz

Author:amityz
コンビニの商品開発力は素晴らしいが、一人勝ちは将来的に不安でもある。
と言うことで、食品スーパーを応援しています。特に「オーケー/OKストア」のファンです。

注目度の増す中食と家飲みをメインに、日々消費している食品類をアレコレ載せています。
購入は、特に記載のない限りオーケーストアで、価格は通常価格(非会員価格)を記載しています。

フリーエリア

アクセスカウンターのタグ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR