キューピー マヨネーズ

マヨネーズは、卵とオリーブオイルを使った、スペインのソースが原型と言われています。日本では、大正時代に発売されたキユーピーマヨネーズが始まり。

最初なかなか受け入れられなかったマヨネーズも、徐々に利用が広がっていき、砂糖醤油を使った家庭の味付けも劇的に変化しました。
ツナマヨを筆頭に、コンビニおにぎりの主流を占めるマヨネーズ和え。何にでもマヨネーズを使う現状をみると、和食の将来がとても心配になります。

世界中に広まったお寿司やラーメンとともに、お菓子、日本酒、マヨネーズも海外で販売され人気となっています。

米国アマゾンのマヨネーズ部門で、キユーピーの製品が売上一位になったのは随分前の話です。
日本のマヨネーズは、卵黄のみを使ったものが主流で、米酢との組み合わせにより、柔らかな酸味とクリーミーさで海外でも人気とのこと。
マヨラーを生みだした日本のマヨネーズ。肥満の国で、これのせいで太ったと訴訟を起こされなければいいのですが。

さて、マヨネーズで圧倒的なシェアのキユーピー。
会社名の読みはキューピーですが、正式な会社名の表記はキユーピーと大きなカタカナのユを使っています。カメラでお馴染みのキヤノンも同じで、歴史的仮名遣の表記法です。

主要子会社には、親子上場のジャム・缶詰を製造するアヲハタ株式会社。サラダ・惣菜などを製造し、コンビニやスーパーに供給するデリア食品株式会社。その他、食品関連の企業でキユーピー・アヲハタグループを形成しています。

P202006232.jpg
消費量からみて350gでも多いけれど、なかったので450g。
企業サイトでも言ってるように、開封後一か月程で使い切れる量が最適です。
マヨネーズは、主要原料が植物油や卵黄のため酸化しやすい食品なので、早めに使い切りましょう。
なお、開封後は冷蔵保存しますが、0度以下になると分離しやすいので注意です。

・チキンマヨネーズ照り焼き

P202006231(1).jpg

取りあえず、せっせと消費に努めます。
マヨネーズ、醤油、七味唐辛子を混ぜ合わせたタレに、鶏むね肉を漬け込んで焼くだけ。

品名 マヨネーズ
商品名 キューピー マヨネーズ
内容量 450g
栄養成分
(大さじ約1杯:15g)
エネルギー 100kcal、たんぱく質 0.4g、脂質 11.2g、炭水化物 0.1g、食塩相当量 0.3g
製造者 キユーピー株式会社
価格(税抜き) 193円
スポンサーサイト



七味唐辛子

七味唐辛子が切れたので買いに行ったら、いつもの生姜入りが売り場に無かった。
生姜風味が和食には良く合うのに、人気が無くて売れないのだろうか。

P202006161.jpg
江戸時代に、医者や薬問屋の集まる日本橋薬研堀界隈で、漢方薬として使われる生薬を組み合わせ、売り出したのが「七味唐辛子」の始まり。江戸庶民の好きな、うどんや蕎麦との相性が良いので一気に広まったと言われています。

その後日本中に広まった七味唐辛子の中で、「三大七味」と呼ばれる三軒の有名店が生まれました。
東京の「やげん堀」、京都の「七味家本舗」、長野の「八幡屋礒五郎(やわたやいそごろう)」。それぞれ、辛さや香り、バランスなど特徴のある製品を生み出しています。

ちなみに、生姜入り七味は「八幡屋礒五郎」の特徴です。

時は流れ、現在の「三大七味」、「吉野家」「すき家」「松屋」。ちょっと違うかも知れない。

P202006163.jpg
手前左から「吉野家」「すき家」「松屋・通常品」、奥左から「ほっともっと」「松屋・黒七味」
七味唐辛子の袋は、特に小さいので食品表示が省略されています。分かる範囲で。

・吉野家:袋に記載なし
  別売されている「吉野家 唐辛子」の中身は、陳皮、唐辛子、胡麻、青さの4種類。
・すき家:袋に記載なし
・松屋の通常品:袋に記載なし
・ほっともっと:唐辛子、陳皮、あおさ、黒胡麻、山椒、乾のり、白胡麻
・松屋の黒七味:黒ごま、唐辛子、山椒、あおさ、白ごま、ポピーシード、みかんの皮
  「プレミアム牛めし」に付く「黒胡麻焙煎七味」です。
*ポピーシードは、芥子の実のこと。

中身を見たら分かるかも、と思ったが、唐辛子とゴマしか分からなかった。

P202006164.jpg
と言うことで、通常品

P202006162.jpg
余談ですが、国内で流通する「七味唐辛子」には「麻の実」や「芥子の実」を使ったものが多数あります。
海外に持って行った場合、個人使用だとしても罪に問われることも有りますのでご注意を。

*「麻の実」、「芥子の実」:日本国内では、種子は違法ではない。
 また、食用のものは、加熱処理がされているので、そもそも発芽しません。
*麻・大麻・マリファナ:大麻取締法により所持は違法(種子は除外)。
 産業用(麻繊維・種子採取)に栽培出来るが、免許が必要です。
*芥子(ケシ):アヘンやモルヒネの原料。あへん法で栽培が禁止されています。

品名 七味唐辛子
商品名 S&B 七味唐からし
内容量 15g
原材料 赤唐辛子、黒ごま、ちんぴ、山椒、麻の実、けしの実、青のり
製造者 エスビー食品株式会社
価格(税抜き) 85円
備考 焙煎有り無しの2つの唐辛子をバランスよくブレンドした七味唐からし

ハウス こくまろカレー

インスタントのカレールウ。前回に続き、スーパーの定番品。

前回のカレールウ「 S&B ゴールデンカレー」20/03/02

今回も、ハウス食品とエスビー食品のカレーを3点ほど。

カレールウの原材料は、使用量の多い順に小麦粉、食用油脂、食塩、砂糖など。商品によって多少の前後は有りますが、インスタントだと大体こんな感じです。
スパイス、カレー粉などの香辛料は、少量でも効果が大きいので、順位で見るとこの後ろ。
さらに、旨味の素となる野菜エキスや様々な材料が続きます。

使用する原材料が、商品価格に大きく影響するので、スーパーの定番品などは上位の材料がよく似ています。

商品のネーミングは、英字や漢字など多彩ですが、中でもひらがなの商品をよく見かけます。
夕食の献立で発言権の大きな子供をターゲットに、憶えやすい商品名にしてるのでしょうか。

・ハウス こくまろカレー 中辛

P202006132.jpg

コクが有り、まろやかなカレー。こういう略し方は分かり易いですね。

ネット社会の発展とともに略語が増えてきて、中には意味不明の略語も少なくありません。
これはオンラインゲームやチャットからの流れで、会話を素早く打てるように変化したからです。ネットスラングとも呼ばれます。

符丁と同じで、意思の疎通が出来れば何でも良いのですが 無理矢理な感じの略語も増えました。
英語の代表的なネット略語、omg(Oh my God)。
日本語のもの。TKG(卵かけごはん)。

ハウスの製品は、途中にミシン目が入っていて、箱を小さく出来るようになっているのが、いかにも日本的です。

P202006131.jpg

「ターメリックライスの素」が入っていました。

品名 カレールウ
商品名 ハウス こくまろカレー 中辛
内容量 140g(8皿分:4皿分*2)
栄養成分
(1皿分:製品17.5g)
エネルギー 91kcal、たんぱく質 1.0g、脂質 6.5g、炭水化物 7.2g、食塩相当量 2.3g
製造者 ハウス食品 株式会社
価格(税抜き) 101円

・ターメリックライスの素(添付)
品名 ごはん用調味料
商品名 ターメリックライスの素(小袋)
内容量 3g
栄養成分
(1袋分:製品3g)
エネルギー 5kcal、たんぱく質 0.084g、脂質 0.078g、炭水化物 1.1g、食塩相当量 1.4g
製造者 ハウス食品 株式会社
備考 「ハウス こくまろカレー」に添付
本品1袋に米3合を目安

・S&B とけ込むカレー 辛口 
P202006133.jpg

煮込んでトロリとした感じの商品名で、材料の野菜や果物を使ったペーストがその食感を作っています。

品名 カレールウ
商品名 S&B とけ込むカレー 辛口
内容量 140g(4皿分*2)
栄養成分
(1皿分:ルウ17.5g)
エネルギー 83kcal、たんぱく質 1.0g、脂質 5.0g (飽和脂肪酸 2.6g)、炭水化物 8.8g (糖質 8.3g、食物繊維 0.5g)、食塩相当量 2.4g
販売者 エスビー食品 株式会社
製造者 エスビーガーリック食品株式会社
価格(税抜き) 96円

・S&B とろけるカレー 辛口 
P202006134.jpg

とけ込むカレーより野菜類のエキスを沢山使っていて、多少原価が高そうです。

品名 カレールウ
商品名 S&B とろけるカレー 辛口
内容量 180g(5皿分*2)
栄養成分
(1皿分:ルウ18g)
エネルギー 85kcal、たんぱく質 1.1g、脂質 4.9g (飽和脂肪酸 2.8g)、炭水化物 9.4g (糖質 8.8g、食物繊維 0.6g)、食塩相当量 2.3g
製造者 エスビー食品 株式会社
価格(税抜き) 135円

S&B ゴールデンカレー

みんな大好きなカレー。季節など関係なしに一年中作れて、バリエーションも豊富。余程のことがない限り失敗することもなく、たとえ失敗しても、そこそこ食べられます。

多分、何千食とカレーを食べていますが、今まで不味くて途中でギブアップしたのはただ一度だけ。
カレーの限界を超えた不味さに驚き、それを客に出せる勇気に感心したものです。ひょっとしたら、別の料理だったのかも知れません。上野の…すでに閉店してるので、名前は止めておきます。
奥深い味覚の世界を垣間見た気がしました。まだまだ修行が足りません。

子供の頃食べたカレーは、ど定番ともいえるエスビーの赤缶を使ったもの。ただトロミを付けるのが面倒なので、最近はインスタントばかり。
気分により、醤油やソース、ケチャップなど適当に入れますが、今回はカレーの定番品のみです。

・S&B ゴールデンカレー 辛口
安いのに、ゴールデンの商品名のせいか、魅入られたように手に取ってしまいます。
P202003024.jpg

品名 カレールウ
商品名 S&B ゴールデンカレー 辛口
内容量 198g
栄養成分
(1皿分:ルウ18g)
エネルギー 86kcal、たんぱく質 1.1g、脂質 5.1g (飽和脂肪酸 2.7g)、炭水化物 9.2g (糖質 8.4g、食物繊維 0.8g)、食塩相当量 2.2g
製造者 エスビー食品 株式会社
価格(税抜き) 131円

・OK 味わい豊かなカレー 中辛
数少ないオーケーのオリジナル商品。製造は、カレーの商品も多数手がける、ハウス食品。
P202003022.jpg
品名 カレールウ
商品名 OK 味わい豊かなカレー 中辛
内容量 160g
栄養成分
(1皿分:製品20g)
エネルギー 102kcal、たんぱく質 1.1g、脂質 6.8g、炭水化物 9.2g、食塩相当量 2.5g
製造者 ハウス食品 株式会社
価格(税抜き) 149円

・スパイス(ハバネロペッパー)
辛さが欲しいときに、追いペッパーとして使います。唐辛子の辛さの成分はカプサイシンで、以前は脂肪を燃焼させるダイエット効果が有ると言われていましたが、真偽のほどは分かりません。ただ、摂取すると胃液の分泌を促し、灼熱感による発汗作用が有るようです。
P202003023.jpg

品名 ハバネロペッパー
商品名 S&B ハバネロペッパー(パウダー)
内容量 12g
製造者 エスビー食品 株式会社
価格(税抜き) 132円
備考 原産国:メキシコ
世界で最も辛い唐辛子の一つ

・コショウ
胡椒の辛味成分はピペリンという物質。そして香辛料としての特徴は辛さと香り。ホールや粗びきなど香りを重視する場合は、食べる直前に使うのが効果的。 パウダーは、まあ適当に。
品名 コショウ
商品名 S&B PEPPER コショウ
内容量 17g
製造者 エスビー食品 株式会社
価格(税抜き) 88円

カゴメソース 中濃 醸熟

いつのことだったか、ウスターが薄いソースではなく発祥地のイギリスの地名と知った時の驚き。
品名を決めるとき、ウスターの名称からトロミ(粘度)による分類を思いついたのかもしれない。 濃厚・中濃・薄口のところをシャレでウスターとしたのは想像できる。きっと担当者はドヤ顔で言ったことだろう。

ちなみに、ソース類は日本農林規格で定められていて、粘度の違いにより濃厚・中濃・ウスターと分類されている。 そしてこれらをまとめて、ウスターソース類 と定義している。

フライやトンカツなどは醤油でもいけるが、塩味だけでなくスパイシーでトロミのついたソースは別次元の美味しさがある。 また、添えられたキャベツ等にも良く合う。

本当は料理に合わせ、色々用意したいところだが、賞味期限も有るし万能に使える中濃ソースを選ぶことが多い。 西日本ではウスターソースや濃厚ソースが、東日本では中濃ソースが良く売れると聞く。味覚の差と、お好み焼きやタコヤキなどの粉モノの消費量が関係してるかもしれない。

中濃ソースばかりで、今際の際で「一度でいいから、トンカツに濃厚ソースをたっぷりつけて食べたかった」なんて言わなきゃいいが。
P202002171.jpg
品名 中濃ソース
商品名 カゴメソース 中濃 醸熟
内容量 500ml
原材料 野菜・果実(トマト、りんご、にんじん、その他)、醸造酢、糖類(砂糖、ぶどう糖)、食塩、アミノ酸液、香辛料、コーンスターチ、発酵調味料 /増粘多糖類、甘味料(甘草)、(一部に大豆、りんごを含む)
栄養成分
(大さじ1杯:15ml)
エネルギー 23kcal、たんぱく質 0.2g、脂質 0g、炭水化物 5.5g、食塩相当量 1.0g、カリウム 50mg
製造者 カゴメ株式会社
価格(税抜き) 159円

プロフィール

amityz

Author:amityz
コンビニの商品開発力は素晴らしいが、一人勝ちは将来的に不安でもある。
と言うことで、食品スーパーを応援しています。特に「オーケー/OKストア」のファンです。

注目度の増す中食と家飲みをメインに、日々消費している食品類をアレコレ載せています。
購入は、特に記載のない限りオーケーストアで、価格は通常価格(非会員価格)を記載しています。

フリーエリア

アクセスカウンターのタグ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR