吉野家 牛カルビ生姜焼き丼

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

出かけようとして郵便受けを見たら、ティッシュの入ったDMのような物が。これが、巷で噂の「アベノマスク」か。都市伝説では無かったようです。
P202005262(1).jpg
ネット上では散々な言われようですが、やはり小さいのが気になりますね。普段使っているマスクと比べると、4cmほど、両側が一円玉程度短くなった感じです。

不要の方は、寄付するのも手です。「アベノマスク 寄付」などで検索すると色々出てきます。ただし何処も「未開封のもの」なので、開封せずに有効利用しましょう。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


・吉野家 牛カルビ生姜焼き丼
P202005263(1).jpg
先月食べた牛カルビ丼に似た、焼いたタイプの牛丼。今回は生姜焼きです。

  前回の「吉野家 牛カルビ丼」20/04/27

牛カルビ丼に付いていた唐辛子味噌(コチュジャン)は無く、キャベツ用のマヨネーズが付いています。
P202005264(1).jpg

マヨネーズの入った小さな容器。片側の固い部分をパキッと折って中身を出すタイプを、ディスペンパック(今はパキッテ)と言います。

ファーストフード店で、ケチャップやマスタード、ドレッシングなどでよく見かけます。
アメリカで考案された少量梱包の使い捨て容器の発明品(新案)で、日本ではキューピーと三菱商事が共同で事業を行っています。
小袋に入ったものに比べて、はるかに使いやすく便利ですが、プラスチック削減の流れの中では、やや逆風かも知れません。

P202005265(1).jpg

ひと手間掛かる、カルビの生姜焼き丼。牛丼のようにまとめて作れないので、作業も大変です。

味の方は、カルビ特有の脂っこさがあるのに、生姜の風味が効いた吉野家自慢の特製タレでいくらでも食べられます。

この手の「牛焼肉弁当」は、食の禁忌にもあまり対象とならず、ヴィーガンの人を除けば幅広く支持されています。
まあ、高カロリーなのと栄養バランスを考えなければですが。
私の知る外国人は、皆この焼肉弁当が大好きです。揃って、お腹の周りに手を当てながら、危険な食べ物だと笑っています。

商品名 吉野家 牛カルビ生姜焼き丼 並盛
栄養成分(1食) 熱量 777kcal、たんぱく質 20.3g、脂質 31.8g、炭水化物 96.6g、食塩相当量 1.8g
アレルゲン 乳・小麦・牛肉 ・大豆 ・りんご ・ゼラチン
価格(税抜き) 548円
備考 季節限定
・紅生姜(添付)
以前はタイ産だったけど、今は中国。
品名 しょうが酢漬け
商品名 吉野家 紅生姜(小袋)
販売者 株式会社 吉野家ホールディングス
輸入者 マルツ食品株式会社
原産国 中国
・七味唐辛子(添付)
原材料や栄養表示など、何も分かりません。
品名 七味唐辛子
商品名 吉野家 七味唐辛子(小袋)
販売者 株式会社 吉野家ホールディングス
・マヨネーズ(添付)
容器の関係で、キューピーだと思うけれど確証なし。
品名 マヨネーズ
商品名 マヨネーズ(DESPEN PAK)
販売者 株式会社 吉野家ホールディングス
備考 アマニオイル入り



・「吉野家の経済学」 阿部修仁/伊藤元重 日経ビジネス文庫(2002) 600円(税抜き)
アルバイトで働いてた頃から牛丼の価格戦争までを、対話でひも解く吉野家の強さ
P202005261(1).jpg
スポンサーサイト



オーマイ グラタン マカロニ

なかなか、スパゲッティとの出会いが無い。
まあ、無いものはしょうがないので、この際好みのタイプを変えてみることに。
P202005171.jpg

サラダで活躍の早ゆでタイプと違い、煮崩れしにくく、グラタンには最適なマカロニだとか。

ちなみに、2~3分の早ゆでは知ってたけど、業界最速は超早ゆでの80秒。ちゃちゃっと手際よく料理の出来る人には良いが、モタモタしてたら、マカロニじゃない何かになりそうだ。

P202005172.jpg

グラタンを、自分で作るとは思わなかった。
オーブンは無いけど、適当に加熱が出来てチーズが溶ければ良いだろう。
と電子レンジを見たら、何やら色々ボタンが付いてる。オーブンや両面グリル、グラタンのボタンまで付いてる。

お前、弁当しか温めて無いのに、こんなこと出来るんだ。
宝の持ち腐れってヤツだな。まあ宝ならいいけど、地雷かも知れないので触らないでおこう。

と言ってるうちに、マカロニも茹で上がって、これにトマトソースとチーズでは芸が無さすぎる。鶏肉とタマネギを薄切りにしてササっと炒めて、散らしてみた。結局トマトソースとチーズをかけるので、見た目は同じ。

さて、どのボタンを押すか、指が宙をさまよう。しばし、悩む…
悩みながら、ターンテーブルの両面グリル焼きが想像出来なくて、さらに悩む。

腹が減ってきたので、取りあえず問題は先送り。

品名 マカロニ
商品名 オーマイ グラタン マカロニ
内容量 250g
栄養成分(100g) エネルギー 362kcal、たんぱく質 12g、脂質 2g、炭水化物 74g、食塩相当量 0g
販売者 日本製粉株式会社
製造者 オーマイ株式会社
価格 89円
備考 ゆで時間 9分



P202005173.jpg



・「さすが電子レンジ!料理大全集」 講談社(2003年)530頁 3800円(税抜き)
肉・魚料理からパン、お菓子まで、電子レンジを利用した、1000件の料理レシピ
P202005176(1).jpg
まあ、家のは弁当を温めるレンジなので関係ないけどね。

バカルディ ボンベイサファイア

ジンは、穀物類を原料とした蒸留酒(スピリッツ)の一つ。クセの無いウォッカと違い、副原料にジュニパーベリーを使うため、爽やかな苦味と香りが特徴です。

ジンを語るとき、「オランダで生まれ、イギリスで洗練され、アメリカが栄光を与えた」と言う言葉が有ります。
オランダで、薬用効果のある酒として生まれたのが始まりで、その後イギリスに渡り、現在のドライジンの原型が作られ、そしてアメリカでジンベースのマティーニが作られ、全世界で飲まれるようになりました。

*ジュニパーベリー
針葉樹のセイヨウネズに生る実(球果、松かさ)で、肉料理やソースのスパイスとしても使われます。ジンは、このジュニパーベリーに浸すことで香り付けがされます。

・ボンベイサファイア
バーのボトル棚(バックバー)でよく見かける、サファイア色の定番ジン。
P202004281.jpg

・マティーニ
ジンベースのカクテルと言えば、真っ先に出てくるのがマティーニ。アメリカで生まれ世界に広まった、カクテルの王様。

ジェームズ・ボンドの有名なセリフ。
「ウォッカマティーニを、ステアじゃなくシェィクで」
あっ、ジンじゃなくウォッカじゃん…

P202004282.jpg

・ジンバック
ジンジャーエールを使ったカクテル。ジンの苦味と爽やかなジンジャーエールが良く合います。
1:4くらいに割るのが、飲みやすくて丁度いい。それよりジンジャーエールが多いと、ちょっと甘くなってイマイチ。

品名 スピリッツ(ジン)
商品名 バカルディ ボンベイサファイア
アルコール分 47%
内容量 750ml
輸入者 バカルディジャパン株式会社
原産国 イギリス
価格(税抜き) 1299円

・Las ジンジャーエール
品名 炭酸飲料
商品名 Las ジンジャーエール
内容量 350ml
栄養成分(100ml) エネルギー 26kcal、たんぱく質 0g、脂質 0g、炭水化物 7g、食塩相当量 0.02g
販売者 富永食品株式会社
価格(税抜き) 36円
備考 Las:Los Angeles Sunshine



・マティーニを探偵する 朽木ゆり子著 集英社新書(2002年) 660円(税抜き)
マティーニ発祥の謎や、当時のアメリカの様相、そしてマティーニを愛した人々の話。
P202004283.jpg

スーパードライ 春限定

全国的に気温が高く、平年より桜の開花が早いようです。しかし、感染に怯えて花見をしてもしょうがないし、自粛要請を素直に受け入れようと思います。
その雰囲気だけでもと言うことで、この季節各社から発売の桜仕様で我慢です。

アサヒからは、「スーパードライ 春限定スペシャルパッケージ」が出ています。
まさに満開の桜をイメージした、ドピンク。
桜と言うより、キャバクラのようです。さくら、きゃばくら、まあ似てないこともないですね。
そもそも、桜はこんな品のないピンクじゃないし… 
キャバクラが、品が無いと言ってるわけではアリマセン。

P202003281.jpg
さて、どんな桜の味でしょう。イヤ、中身はただのスーパードライです。
ただのスーパードライが、只者ではなかったですね。

1987年の発売以降、それまで大手ビールメーカーの中で最弱、いまにも潰れそうだったアサヒビールを甦らせました。あっという間に売り上げを伸ばし、生ビール売り上げ№1になり、更にアサヒビールもビール売上シュア一位にまで昇り詰めました。

この辺の経緯は、様々なメディアで語られ、書籍も沢山出ています。
日経ビジネス文庫から出版されている、永井隆氏の「ビール15年戦争」、またその後をまとめた「ビール最終戦争」。
スーパードライ発売以降のビール業界の話や、大手ビール会社のここ30年の歴史が良く分かります。
お前は、日経の回し者かぁ。
P202003282.jpg
品名 ビール
商品名 アサヒ スーパードライ
アルコール分 5%
内容量 350ml
栄養成分(100ml) エネルギー 42kcal、たんぱく質 0.2~0.4g、脂質 0g、炭水化物 3.0g (糖質 3.0g、食物繊維 0~0.2g)、食塩相当量 0~0.02g
製造者 アサヒビール株式会社
価格(税抜き) 173円
備考 春限定スペシャルパッケージ

プロフィール

amityz

Author:amityz
コンビニの商品開発力は素晴らしいが、一人勝ちは将来的に不安でもある。
と言うことで、食品スーパーを応援しています。特に「オーケー/OKストア」のファンです。

注目度の増す中食と家飲みをメインに、日々消費している食品類をアレコレ載せています。
購入は、特に記載のない限りオーケーストアで、価格は通常価格(非会員価格)を記載しています。

フリーエリア

アクセスカウンターのタグ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR