キューピー マヨネーズ

マヨネーズは、卵とオリーブオイルを使った、スペインのソースが原型と言われています。日本では、大正時代に発売されたキユーピーマヨネーズが始まり。

最初なかなか受け入れられなかったマヨネーズも、徐々に利用が広がっていき、砂糖醤油を使った家庭の味付けも劇的に変化しました。
ツナマヨを筆頭に、コンビニおにぎりの主流を占めるマヨネーズ和え。何にでもマヨネーズを使う現状をみると、和食の将来がとても心配になります。

世界中に広まったお寿司やラーメンとともに、お菓子、日本酒、マヨネーズも海外で販売され人気となっています。

米国アマゾンのマヨネーズ部門で、キユーピーの製品が売上一位になったのは随分前の話です。
日本のマヨネーズは、卵黄のみを使ったものが主流で、米酢との組み合わせにより、柔らかな酸味とクリーミーさで海外でも人気とのこと。
マヨラーを生みだした日本のマヨネーズ。肥満の国で、これのせいで太ったと訴訟を起こされなければいいのですが。

さて、マヨネーズで圧倒的なシェアのキユーピー。
会社名の読みはキューピーですが、正式な会社名の表記はキユーピーと大きなカタカナのユを使っています。カメラでお馴染みのキヤノンも同じで、歴史的仮名遣の表記法です。

主要子会社には、親子上場のジャム・缶詰を製造するアヲハタ株式会社。サラダ・惣菜などを製造し、コンビニやスーパーに供給するデリア食品株式会社。その他、食品関連の企業でキユーピー・アヲハタグループを形成しています。

P202006232.jpg
消費量からみて350gでも多いけれど、なかったので450g。
企業サイトでも言ってるように、開封後一か月程で使い切れる量が最適です。
マヨネーズは、主要原料が植物油や卵黄のため酸化しやすい食品なので、早めに使い切りましょう。
なお、開封後は冷蔵保存しますが、0度以下になると分離しやすいので注意です。

・チキンマヨネーズ照り焼き

P202006231(1).jpg

取りあえず、せっせと消費に努めます。
マヨネーズ、醤油、七味唐辛子を混ぜ合わせたタレに、鶏むね肉を漬け込んで焼くだけ。

品名 マヨネーズ
商品名 キューピー マヨネーズ
内容量 450g
栄養成分
(大さじ約1杯:15g)
エネルギー 100kcal、たんぱく質 0.4g、脂質 11.2g、炭水化物 0.1g、食塩相当量 0.3g
製造者 キユーピー株式会社
価格(税抜き) 193円
スポンサーサイト



ミックスビーンズ

暇なので、普段使わない食材を試してみよう、と言うことで、ミックスビーンズ。
残り物のショートパスタも使って、ミネストローネに挑戦してみる。
P202005071.jpg

ミックスビーンズには、ひよこ豆、青えんどう、赤いんげん豆の三種の豆が入っています。
ひよこ豆は、名前は聞くけど、見るのは初めて。写真では、黄色い大きいのがひよこ豆です。
よくよく考えたら、エンドウもインゲンも豆では殆ど食べない。

未成熟のサヤなら食べるも、豆の種類まで考えたことがなかった。一般的には、平たいのがサヤエンドウ(絹サヤ)、長細い筒状のがサヤインゲン。
丸いグリーンピースがエンドウ豆で、長いのがインゲンと、よし憶えた。

まあ、味噌汁に絹サヤが入っていても、何の豆か気にもしないだろう。聞かれたときのために、遠藤絹さんの名でも覚えておくか。
P202005072.jpg

野菜は有るものを適当に。
・ミックスビーンズ 一袋(50g)
・パスタ フジリ  50g
・タマネギ     適当に
・ニンジン     適当に

P202005073.jpg

料理好きな人はホールトマトを使うんだろうけど、パスタソース(今回はトマト&ガーリック)が失敗もなく便利です。

1.タマネギとニンジンをざく切りにして軽く炒めたら、水とパスタソースを加えて、野菜が柔らかくなるまで煮る。
   パスタソースは好みで。大さじ2~3くらい
2.フジリを茹でる。(早茹で3分)
3. 1に、フジり、ミックスビーンズを加えて、味を見ながら塩コショウをして完成。

ミックスビーンズは、そのまま食べられるので、最後に入れる。
パセリなど使うと、とってもイタリアンな感じになるかも。

品名 三種混合豆・ドライパック
商品名 キューピー ミックスビーンズ(ひよこ豆、青えんどう、赤いんげん豆)
内容量 50g
栄養成分(1袋:50g) エネルギー 74kcal、たんぱく質 4.9g、脂質 0.4g、炭水化物 12.7g、食塩相当量 0.4g
販売者 キユーピー株式会社
製造者 コープ食品株式会社
備考 そのまま、サラダや煮込み料理に

・ベラエミリア パスタソース トマト&ガーリック
品名 トマトソース
商品名 ベラエミリア パスタソース トマト&ガーリック
内容量 290g
栄養成分(100g) エネルギー 40kcal、たんぱく質 1.2g、脂質 1.0g、炭水化物 6.0g、食塩相当量 1.2g
輸入者 株式会社nakato
原産国 イタリア



P202005074.jpg

プロフィール

amityz

Author:amityz
コンビニの商品開発力は素晴らしいが、一人勝ちは将来的に不安でもある。
と言うことで、食品スーパーを応援しています。特に「オーケー/OKストア」のファンです。

注目度の増す中食と家飲みをメインに、日々消費している食品類をアレコレ載せています。
購入は、特に記載のない限りオーケーストアで、価格は通常価格(非会員価格)を記載しています。

フリーエリア

アクセスカウンターのタグ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR