栗山米菓 ばかうけ スパイシーカレー味

カレーの季節と聞いて、どの季節を思い浮かべるだろう。

カレー発祥のインドや、スパイスをふんだんに使う東南アジアなどからイメージするのは熱帯。
また、食欲が低下する暑い時期に、スパイスの効果で消化を促すなどの理由で、夏と考える人が多そうです。

逆に、シチューと同じように冷えた体を温めでくれる冬の料理、と考える人も居るかも知れません。唐辛子には発汗作用もあるので効果的です。

一年中食べているので、季節など関係ないという人も多いでしょうか。

日本の記念日としての「カレーの日」は1月22日。「全日本カレー工業協同組合」により制定された記念日です。
「1982年のこの日に、全国の学校給食の統一メニューとしてカレーを提供したことにちなみ」と言う理由から。
別に季節は関係ありませんでした。

他にも、「○○カレーの日」の類は沢山あります。 ex)「ボンカレーの日」 2月12日
*日本記念日協会より

・ばかうけ スパイシーカレー味

P202006301.jpg
栗山米菓のサイトより
「夏」を感じる味わいをばかうけで再現、スパイシーカレー味。 ピリリと感じる刺激がおいしい、濃厚でインパクトのある味わいの揚げせんべい。

スパイシーカレーは、この季節の期間限定品。ごま揚と並び好きな味です。

栗山米菓では、夏をイメージしているようです。パッケージデザインも、青を基調にヤシの木まで描かれ、まさに夏です。

P202006302.jpg

夏だけと言わず、出来れば通年で販売して欲しい製品。箱買いしたい衝動を抑えるのが大変です。

品名 米菓
商品名 栗山米菓 ばかうけ スパイシーカレー味
内容量 1枚*14袋入
栄養成分(100g) エネルギー 523kcal、たんぱく質 5.2g、脂質 28.6g、炭水化物 61.3g、食塩相当量 2.49g
製造者 株式会社栗山米菓
価格(税抜き) 129円
備考 期間限定
スポンサーサイト



OK よこすか海軍カレーコロッケ

日本のカレーライスの始まりは明治時代に遡ります。開国とともに海外との交流が増え、ヨーロッパからもたらされた様々な文化の中に、香辛料を使ったカレーも含まれていました。
しかし、香辛料が高価だったせいか、一般に普及するまでには至らなかったようです。

当時は食事の栄養バランスが悪く、脚気(ビタミンB1欠乏症)による健康被害が深刻な問題でした。特に、長期間の航海をする海軍では、病死の原因として脚気が一番多かったようです。

これを改善するため、英国海軍のメニューを参考に考えられたのがカレーライス。
香辛料の、体を温め消化を助けるなどの薬効が期待されたようです。 香辛料により食べやすくなった、肉類の効果で栄養バランスも劇的に改善されました。
この海軍のカレーライスを基に、全国に広まったのが今日のカレーライスと言われています。

ちなみに同じような問題を抱えていた陸軍は、ドイツとの関係が深く、当時の優れたドイツ医学に頼って脚気を克服しようとしました。細菌学の開祖コッホを生んだドイツ医学は、当時も世界最高水準。
優れた細菌医学を持ち、脚気を未知の病原菌と予想したために、原因究明が遅れてしまったのは皮肉な話です。

「よこすか海軍カレー」は商標登録されていて、認定された店だけが使用でき、原則として横須賀市内でしか提供できないようです。コロッケは良いのかな。

・よこすか海軍カレーコロッケ

P202006201(1).jpg
過去のコロッケは、ホタテ、牡蠣、桜エビ、卵、ジェノベーゼ風、おやつコロッケ。
そして今回の「よこすか海軍カレー」で、7点目。
中身は、よこすか海軍カレーレシピに沿った、昔懐かしい味のカレーコロッケです。

商品名 OK よこすか海軍カレーコロッケ
内容量 5個
栄養成分(1個) 熱量 118kcal、蛋白質 1.5g、脂質 6.9g、炭水化物 12.1g、食塩相当量 0.6g
製造者 オーケー株式会社 サガン店
価格(税抜き) 199円
備考 福神漬け入り

・旭物産 ふんわり千切りキャベツ

P202006202(1).jpg
手軽に使えて便利な、カット野菜。
千切りキャベツくらい自分で切れって言われそうだけど、なかなか見かけないレベルの薄くふわふわな千切りキャベツです。実演販売でお馴染みの、キッチン用品のスライサーを使えば可能かも知れないが、かなり極薄。

たっぷり野菜を食べたつもりでも、綿あめと同じで量は少なそうな感じ。
便利ですが、カット野菜は日持ちしないので、早めに使い切ります。

品名 カット野菜
商品名 旭物産 ふんわり千切りキャベツ
内容量 120g
栄養成分(100g) エネルギー 23kcal、たんぱく質 1.3g、脂質 0.2g、炭水化物 5.2g、食塩相当量 0.01g
加工者 株式会社 旭物産
価格(税抜き) 75円
備考 洗わずにたべられます



P202006203(1).jpg

ハウス こくまろカレー

インスタントのカレールウ。前回に続き、スーパーの定番品。

前回のカレールウ「 S&B ゴールデンカレー」20/03/02

今回も、ハウス食品とエスビー食品のカレーを3点ほど。

カレールウの原材料は、使用量の多い順に小麦粉、食用油脂、食塩、砂糖など。商品によって多少の前後は有りますが、インスタントだと大体こんな感じです。
スパイス、カレー粉などの香辛料は、少量でも効果が大きいので、順位で見るとこの後ろ。
さらに、旨味の素となる野菜エキスや様々な材料が続きます。

使用する原材料が、商品価格に大きく影響するので、スーパーの定番品などは上位の材料がよく似ています。

商品のネーミングは、英字や漢字など多彩ですが、中でもひらがなの商品をよく見かけます。
夕食の献立で発言権の大きな子供をターゲットに、憶えやすい商品名にしてるのでしょうか。

・ハウス こくまろカレー 中辛

P202006132.jpg

コクが有り、まろやかなカレー。こういう略し方は分かり易いですね。

ネット社会の発展とともに略語が増えてきて、中には意味不明の略語も少なくありません。
これはオンラインゲームやチャットからの流れで、会話を素早く打てるように変化したからです。ネットスラングとも呼ばれます。

符丁と同じで、意思の疎通が出来れば何でも良いのですが 無理矢理な感じの略語も増えました。
英語の代表的なネット略語、omg(Oh my God)。
日本語のもの。TKG(卵かけごはん)。

ハウスの製品は、途中にミシン目が入っていて、箱を小さく出来るようになっているのが、いかにも日本的です。

P202006131.jpg

「ターメリックライスの素」が入っていました。

品名 カレールウ
商品名 ハウス こくまろカレー 中辛
内容量 140g(8皿分:4皿分*2)
栄養成分
(1皿分:製品17.5g)
エネルギー 91kcal、たんぱく質 1.0g、脂質 6.5g、炭水化物 7.2g、食塩相当量 2.3g
製造者 ハウス食品 株式会社
価格(税抜き) 101円

・ターメリックライスの素(添付)
品名 ごはん用調味料
商品名 ターメリックライスの素(小袋)
内容量 3g
栄養成分
(1袋分:製品3g)
エネルギー 5kcal、たんぱく質 0.084g、脂質 0.078g、炭水化物 1.1g、食塩相当量 1.4g
製造者 ハウス食品 株式会社
備考 「ハウス こくまろカレー」に添付
本品1袋に米3合を目安

・S&B とけ込むカレー 辛口 
P202006133.jpg

煮込んでトロリとした感じの商品名で、材料の野菜や果物を使ったペーストがその食感を作っています。

品名 カレールウ
商品名 S&B とけ込むカレー 辛口
内容量 140g(4皿分*2)
栄養成分
(1皿分:ルウ17.5g)
エネルギー 83kcal、たんぱく質 1.0g、脂質 5.0g (飽和脂肪酸 2.6g)、炭水化物 8.8g (糖質 8.3g、食物繊維 0.5g)、食塩相当量 2.4g
販売者 エスビー食品 株式会社
製造者 エスビーガーリック食品株式会社
価格(税抜き) 96円

・S&B とろけるカレー 辛口 
P202006134.jpg

とけ込むカレーより野菜類のエキスを沢山使っていて、多少原価が高そうです。

品名 カレールウ
商品名 S&B とろけるカレー 辛口
内容量 180g(5皿分*2)
栄養成分
(1皿分:ルウ18g)
エネルギー 85kcal、たんぱく質 1.1g、脂質 4.9g (飽和脂肪酸 2.8g)、炭水化物 9.4g (糖質 8.8g、食物繊維 0.6g)、食塩相当量 2.3g
製造者 エスビー食品 株式会社
価格(税抜き) 135円

松屋 ごろごろ創業ビーフカレー生野菜セット

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

松屋フーズの、WEB弁当予約

松屋フーズ各店舗の弁当注文が、WEB上から時間指定で出来るので、待たずに受け取れて便利です。
今なら、新規会員登録で100ポイント(100円相当)が貰えるようです。
また、10円ごとに10%相当の1ポイント還元が、8月3日までは20%になります。

ポイント付与は、3日以内。
なお、決済は基本的に現金で、電子マネーなどは不可。
各種サービス券や株主優待なども使えるようですが、ポイントは付きません。
よく利用する人には便利だと思いますが、そういう人は既に会員なのでしょう。

ポイントは、キャンペーンで良く変わりますので、詳しくは公式サイトでどうぞ。

松屋フーズの、弁当WEB予約「 松弁ネット
  URL:https://bento.matsuyafoods.co.jp/matsuben-net/

「まるで**の回し者のようだ」シリーズ、第二弾。ぉぃ
ちなみに、ステマではありません。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

・ごろごろ創業ビーフカレー 生野菜セット
P202006081(1).jpg
松屋のサイトより
日本応援企画 第7弾はカレーで日本を笑顔に! 「ごろごろ創業ビーフカレー」新発売!
牛バラ肉をとろけるまで煮込んだ松屋自慢の創業ビーフカレーに、口の中でほどけるごろっと牛肉とごろっと野菜をプラスした「ごろごろ創業ビーフカレー」は、牛肉の旨味が味わえる松屋の新作です。

美味しいカレーだけど、前回のチキンカレーに比べると、辛さが物足りない感じです。
松屋のサイトでは、やや辛いメニューと書かれているのに、塩分を抑えているからだろうか。

味噌汁無しとドレッシング付きで、塩分摂取は都合4.5g。WHO勧告に比べたら多目だけど、日本基準で言えば普通。

塩分摂り過ぎには、野菜や果物に含まれるカリウムが良いと言われます。
ただサラダに使うドレッシングにも塩分は含まれるので、食塩を使ってない野菜ジュースやトマトジュースなどが飲みやすくてお勧めです。

商品名 松屋 ごろごろ創業ビーフカレー生野菜セット ライス大盛
栄養成分(1食) カロリー 1263kcal、たんぱく質 30.9g、脂質 47.2g、炭水化物 170.2g、ナトリウム 2156mg、食塩相当量 5.5g
価格(税込み) 通常価格 990円 /ライス大盛分 +100円含む
6/9までは弁当のみ50円引き
備考 発売日:2020/5/26(火)より
*栄養成分表示は、味噌汁付き。 味噌汁のカロリー 34kcal、食塩相当量 1.7g です。

・松屋 フレンチドレッシング(添付)
品名 乳化液状ドレッシング
商品名 松屋 フレンチドレッシング 小袋
内容量 30ml
栄養成分(1袋) 熱量 163kcal、たんぱく質 0.1g、脂質 16.3g、炭水化物 3.4g、食塩相当量 0.7g
製造者 株式会社 松屋フーズ 嵐山工場

松屋 ごろごろ煮込みチキンカレー

この気候のせいか、無性にカレーが食べたくなった。作ろうと準備を始めるも、以前から気になっていた「ごろチキ」を求めて松屋へ。

時間も時間だったので、客が一人もいない。丁度そこにデリバリーサービスのお兄さんが、注文の引き取りにやって来た。「Uber Eats」という、モバイルアプリを使ったデリバリーサービスで、今のコロナ禍の影響で利用が急増しているらしい。

通常は、サービスを受ければ割高になるが、割引サービスや初回限定など色々特典が有るようです。興味のある方は「Uber Eats」で検索してみてください。お得なサービスがあるかも知れません。

松屋では、4月に一週間ほどUber Eats限定の「期間限定配送手数料無料キャンペーン」を開催していました。知っていても使わなかったけど。

P202005121.jpg

松屋のサイトより
前回の終売時「ごろチキロス」と囁かれていた『ごろごろ煮込みチキンカレー』が大復活!
公式松屋カレー部企画第1弾として「ごろごろ煮込みチキンカレー」が期間限定で復活いたします!
以前より多くのお客様に大変ご好評を頂いておりました通称『ごろチキ』は松屋特製カレーに、鉄板でジューシーに焼き上げたごろっごろのチキンをプラスした食べ応え満点な逸品です!

ごろチキの名の通り、大きめの鶏もも肉がごろごろ入って、ボリュームたっぷり。
スパイシーなカレーは、松屋自慢のカレー。この手のチェーン店ではなかなか味わえない美味しさです。

ちょっと塩分が気になります。味噌汁無しなので、5.3gほど摂取しました。たった一食分で。
日本の厚労省の基準では、一日8g。一日分の7割弱です。さて、何かと話題のWHO(世界保健機関)が定める基準では、5g。やばい、一日分超過しました。

と言うことで、塩分を気にしてる方は注意です。まあ、美味しいから大丈夫でしょう。いやいや

商品名 ごろごろ煮込みチキンカレー 生野菜セット ライス大盛
栄養成分(1食) カロリー 1159kcal、たんぱく質 50.1g、脂質 30.5g、炭水化物 166.4g、ナトリウム 2746mg、食塩相当量 7g
価格(税込み) 790円 /ライス大盛分 +100円含む
備考 発売日:2020/4/7 より
*栄養成分表示は、味噌汁付き。 味噌汁はカロリー 34kcal、食塩相当量 1.7g です。

プロフィール

amityz

Author:amityz
コンビニの商品開発力は素晴らしいが、一人勝ちは将来的に不安でもある。
と言うことで、食品スーパーを応援しています。特に「オーケー/OKストア」のファンです。

注目度の増す中食と家飲みをメインに、日々消費している食品類をアレコレ載せています。
購入は、特に記載のない限りオーケーストアで、価格は通常価格(非会員価格)を記載しています。

フリーエリア

アクセスカウンターのタグ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR