アサヒ 果実の瞬間 アンデスメロン

メロン味と言えば、イチゴ味やレモン味とともに、子供の頃から親しんだ味。かき氷に使われる、果実とは無縁のただ甘いだけのシロップを思い出します。真っ赤なイチゴも嘘っぽいけど、メロンのあの緑も相当です。

私たちは、小さいときから赤・緑・黄を目に焼き付けています。と言っても、一般的な三原色とは組み合わせが違います。

・色の三原色
赤、青、黄色、この三色と明暗のために白と黒があれば、すべての色が作れる基本の色。
初めて絵の具を使った子供の頃、綺麗な絵の具を見ながら、全色混ぜたらもっと綺麗な色になりそうだと、一度は混ぜてみます。
悪いことをした時のようにドキドキしていると、そこに現れるのは何か汚い色でがっかりです。こうして子供の頃から、綺麗なものへの探求心が徐々に深まっていきます。
これが後々の修羅場の遠因になるなど、予想だにしません。

・光の三原色
赤(Red)、緑(Green)、青(Blue)、の頭文字をとったRGBカラーコード。
ホームページやブログなどで、色指定するときにお馴染みのRGB。
それぞれの原色の要素を0~255(16進で00~FF)で指定し、三色の要素が最大(FF,FF,FF)なら白に、最小(0,0,0)なら黒になります。

なぜ、信号機は赤青黄色と言いながら、赤緑黄色を使っているのでしょう。
きっと緑の方が発色も良く、認識しやすいのでしょう。ただし、赤緑黄色と表現すると、長い間に培われた色の三原色の感覚が、損なわれるからかも知れません。
なにより、「てんとう虫のサンバ」が歌いにくくなります。

今回は、アンデスメロンを使ったチューハイ。
・アサヒ 果実の瞬間 アンデスメロン

P202006221.jpg

缶に朝顔のような花が、描かれています。一瞬、メロンはヒルガオ科だったのかと納得しかけました。いやいや、メロンはウリ科だったはず。

そして、ユウガオがウリ科だったのを思い出しました。ユウガオの実を剥いて干したものがかんぴょう(干瓢)。ちなみに、ヒルガオ科の仲間で夜咲くのはヨルガオです。

朝顔は、風鈴と同じで夏をイメージしたデザインですね。

果汁0.5%なのに、しっかりとメロンの味と甘い香りがします。
シロップのような味ではないけれど、飲兵衛には持て余しそうな甘さ。ただし、この甘さが無ければ青臭い野菜系のチューハイになりそうです。
かすかな青臭さを感じながら、以前飲んだスイカチューハイの悪夢が脳裏をよぎります。

品名 リキュール(発泡性)①
商品名 アサヒ 果実の瞬間 アンデスメロン チューハイ
アルコール分 4%
内容量 350ml
栄養成分(100ml) エネルギー 63kcal、たんぱく質 0g、脂質 0g、炭水化物 9.9g(糖質 9.9g、食物繊維 0~0.2g)、食塩相当量 0.02g
販売者 アサヒビール株式会社
価格(税抜き) 93円
備考 夏限定
茨城産果汁使用/果汁0.5%



P202006222.jpg
スポンサーサイト



アサヒ 贅沢搾り ライチ

中国原産の果実ライチ(レイシの実)。楊貴妃が好んだ果実として有名です。

旬は、この時期から7月くらいまで。僅かな国産品も有るようですが、殆どを輸入に頼っています。生産量は、一位が中国で、二位が台湾。

以前、中国産のライチから、基準値を超える残留農薬やら薬物が検出されたとかで、安全性が懸念されています。そういうこともあり、台湾産が人気です。

今のように他国との物流が滞っている状況では、人気がどうのとも言ってられないけど、危険を冒してまで食べたいとも思いません。
P202005231(1).jpg
「キリン 本搾り」と同じように、果実感を売りにする「アサヒ 贅沢搾り」。
ライチの価格のせいでしょうか。他の製品と比べて、果汁8%と若干使用量が少ない感じです。

残念ながら、生のライチを食べた記憶が曖昧です。食べたかも知れないけど、他の果物のようにハッキリとしたイメージが浮かびません。

飲料品ならたまに飲みますが、ジュースではないのでライチ本来の味かどうかは不明です。まるごと2個分らしいので、本当にこの味なんだろうけど、糖分・酸味料・香料なども一通り入っています。

甘すぎず、爽やかな酸味で美味しく感じます。もしかしたら、本物より美味しいのかも知れません。

P202005232(1).jpg


品名 リキュール(発泡性)①
商品名 アサヒ 贅沢搾り ライチ
アルコール分 4%
内容量 350ml
栄養成分(100ml) エネルギー 66kcal、たんぱく質 0g、脂質 0g、炭水化物 10.7g (糖質 10.6g、食物繊維 0~0.2g)、食塩相当量 0.04g
製造者 アサヒビール株式会社
価格(税抜き) 95円
備考 期間限定
果実まるごと2個分 /果汁8%

アサヒ もぎたて ストロング まるごと搾りレモン

アサヒの「もぎたて まるごと搾り」シリーズがリニュアルです。

以前のボンヤリしたデザインから、よりスタイリッシュなものに変わりました。このシリーズは、いままでスピリッツタイプでしたが、果汁が若干増えて風味豊かなリキュールになりました。

ちなみに、チューハイ類のスピリッツとリキュールの違いは、エキス分(割材等)の体積比によるもので、2%未満がスピリッツ、2%以上がリキュールです。と言うことで、果汁3%はリキュール。

アサヒ公式サイトより
「もぎたてSTORONG」になって新発売!
強さと鮮度を両立! ”Alc.9%”と”鮮度にこだわった果実の味わい”の両立こそが、「もぎたてSTORONG」の強みです。

P202005102(1).jpg

以前も書きましたが、ストロング系チューハイのスピリッツタイプは、人工的な味がどうも好きになれません。特に柑橘系以外の、果実の甘さを再現したものは不味いです。製造者の味覚を疑いたくなるくらいに。

そんな中で、レモンは本来の酸味や苦味が、強めのウオッカによく合います。
今回のリニュアルで、しっかりレモンの風味がして美味しく感じます。

品名 リキュール(発泡性)①
商品名 アサヒ もぎたて ストロング まるごと搾りレモン
アルコール分 9%
内容量 350ml
栄養成分(100ml) エネルギー 65kcal、たんぱく質 0g、脂質 0g、炭水化物 3.3g (糖質 3.3g、食物繊維 0~0.2g)、食塩相当量 0.12g /プリン体 0mg
製造者 アサヒビール株式会社
価格(税抜き) 93円
備考 収穫後24時間以内搾汁
果汁3%



P202005103(1).jpg

アサヒ 樽ハイ倶楽部 レモンサワー

☆★☆プロローグ S1

男はカーテンの端に指をかけ、その隙間から外を窺う。まだ薄暗い道を、俯きながら歩く人影が見える。今日の仕事を得ようとする人々だ。
誰もが疲れ、そして顔からは感情が消えている。散乱されたゴミを漁るカラスさえ、彼らを気にも留めない。
男は陰鬱な空を恨めしく眺めながら、ため息をつく。

両手を組み、大きく伸びをすると、全身に血が巡るのが分かる。まだ体調は良いようだ。感染すると、胸に針が突き刺さったような痛みを感じると言う。
手早く着替えると、最後にマスクをして曇りの浮き出た鏡に己が姿を映す。そしてまた小さくため息をつく。
いつから、こんな世の中になってしまったんだ。

男は玄関に置かれた大きな袋を持ち上げると、安全な部屋から一歩踏み出した。

☆★☆

いや、ただゴミ出しに行こうとして、マスクしただけなのに、なんかビジョンが…

文明崩壊後の世界や、荒廃した近未来を扱った、映画やドラマは沢山あります。
ここ1.2年で見たドラマでは、「ウォーキング・デッド」「テラノバ 」「レボリューション」など。
進化した未来よりは、はるかに作りやすいでしょうね。

P202004251.jpg

アサヒ公式サイトより
樽詰めサワー市場、売上金額№1
*インテージSRI RTD樽市場2018/11~2019/10累計販売金額

樽詰めサワー市場がどのくらいの規模か分かりませんが、何にしても№1です。年間1億杯以上飲まれているようです。
樽詰めなので業務用の、特に居酒屋さん向けの数量ですね。樽ハイ倶楽部が、美味しくて人気があるという意味ではありません。アサヒの営業が頑張って、店に納品した結果です。と言うと身もふたもないけど。

ちなみに最近話題の新ジャンル、本麒麟は発売2年で10億本だそうです。
こちらは2年間の総出荷量を350ml缶に換算した数字なので、居酒屋さんだけではなく、スーパーやコンビニでの消費も含まれます。
P202004252.jpg

アルコール8~9%のチューハイは、ウォッカに糖類や酸味料で味付けした「スピリッツ」が多いけれど、これはしっかりレモンの風味がします。うん、悪くない。どこかで聞いたセリフだ。

まあ、平均的なレモンサワーです。

品名 リキュール(発泡性)①
商品名 アサヒ 樽ハイ倶楽部 レモンサワー
アルコール分 8%
内容量 350ml
栄養成分(100ml) エネルギー 60kcal、たんぱく質 0g、脂質 0g、炭水化物 3.4g (糖質 3.4g、食物繊維 0g)、食塩相当量 0.08g
製造者 アサヒビール株式会社
価格(税抜き) 95円
備考 10万店が認めたサワー
居酒屋で超人気のレモンサワー

アサヒ 新 極上<キレ味>

アサヒビールのニュースリリースより
新ジャンル『アサヒ 極上<キレ味>』の中味とパッケージデザインを、2020年3月上旬以降製造分よりクオリティアップします。

と言うことで楽しみにしていましたが、3月末には店頭に並んでいました。醸造に日数がかかりそうなのに、意外と早いですね。

過去記事「アサヒ 極上<キレ味>」20/03/20 

全体的に曇った銀色の地味なデザインから、袈裟に一文字に斬り裂いたデザインへの変更。キレのある飲み口同様、かなりクオリティアップしたと思います。

でも、Asahiの文字が小さくなったのはちょっと残念。 漢字を大きくしたのは、「本麒麟」への対抗意識でしょうか。キレと合わさると、極道を思い浮かべるけれど。ジョウダンデスヨ
P202004111.jpg
ホップの使用量を増やし、よりビールらしい味わいを実現したそうです。
ちょっと苦味だけ浮いた感じもしますが、美味しくなったと思います。ええ、暗示に掛かりやすいので。

品名 リキュール(発泡性)①
商品名 アサヒ 極上<キレ味>
アルコール分 5%
内容量 350ml
栄養成分(100ml) エネルギー 41kcal、たんぱく質 0.2~0.6g、脂質 0g、炭水化物 2.2g (糖質 2.2g、食物繊維 0~0.2g)、食塩相当量 0~0.02g
製造者 アサヒビール株式会社
価格(税抜き) 350ml:99円
500ml:139円

プロフィール

amityz

Author:amityz
コンビニの商品開発力は素晴らしいが、一人勝ちは将来的に不安でもある。
と言うことで、食品スーパーを応援しています。特に「オーケー/OKストア」のファンです。

注目度の増す中食と家飲みをメインに、日々消費している食品類をアレコレ載せています。
購入は、特に記載のない限りオーケーストアで、価格は通常価格(非会員価格)を記載しています。

フリーエリア

アクセスカウンターのタグ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR